運搬業務

運搬業務 当社がマテリアルリサイクルをするのに最適なパートナーとなるのが車両です。
私達の会社では40台を超える車両、内5台以上の大型車両があり、目的に合わせて車両を使い分けております。
下の写真では当社が扱っている主な車両を紹介させて頂きます。

私はこの会社で収集運搬部の次長をしておりますが、私達が一番に気を付けることとして、安全運転に最善を尽くすこと。

そのために行っていること。車両全台にドライブレコーダーを搭載し、毎週ドラブレコーダーのデータを確認。安全運転を心掛けた指導をしております。

自分の為、家族の為、お客様の為を掲げ安全に注視しております。
運搬業務 巻き込み型の収集車で私達はパッカー車と呼んでおります。
アクト・エアで扱っているこの収集車は特別仕様となっており、真ん中には巻き込まずに乗っけることのできる箱が付いており、顧客が分別していただいた廃棄物を分別回収し、工場に持ち帰りリサイクルをします。
運搬業務 こちらの箱型のトラックは我社ではパワーゲート車両と呼ばれており、後ろの扉はリモコン操作で地面と平行な状態へと開くことができます。そしてそのまま上下に稼働することが可能なので、ドラム缶に入った廃棄物など動かすことは出来ても持ち上げることの出来ない重さの物をトラックに積むことができます。
運搬業務 4tの箱車は箱の中に仕切りが4つに分かれており、巻き込み型の車両では出来ない工夫がされています。
古紙などで、新聞、ミックスペーパー、OA紙といった細かい分別の物も分けて積めるような仕組みで、混在しない設計となっております、
運搬業務 後ろにコンテナを積んだこちらの車両はアームロール車両と言い、車両に付いているフックをコンテナにひっかけることで、
コンテナを脱着できる仕組みとなっております。
又、一度に多量に同一の廃棄物を出される場所だと、コンテナをお客様の元においていき、後日に空のコンテナと交換で回収を行うことができます。